嚥下外来

摂食・嚥下リハビリテーション

診療科目・部門一覧ページへ

嚥下外来(予約制)

「食事でむせる」、「飲み込みづらい」、「痩せてきた」等で問題のある患者様に対して摂食・嚥下リハビリテーションを実施しております。リハビリテーション専門医のもと、診察、必要に応じ検査、リハビリテーションを行います。
また、医師・看護師・言語聴覚士・管理栄養士がチーム医療で患者様の嚥下に対する問題に取り組みます。食事が「食べにくい」、水分で「むせやすい」など、「飲み込み」に関してお悩み・お困りの方、是非ご相談ください。

嚥下外来スライドして表示


午前 - 田中 慎一郎 予約制 - - - -
午後 - - - - - 休診

午前 - 田中 慎一郎 予約制 - - - -
午後 - - - - - 休診

毎週 火曜(午前) ※要予約 受付時間 8:30 ~ 11:30

嚥下障害とは

田中慎一郎医師
リハビリテーション専門医田中 慎一郎
嚥下とは口の中で「食べる」、「飲む」という動作を行い、胃に食べ物を送ることいい、その動作が上手くできない状態を嚥下障害といいます。嚥下障害を起こしてしまうと、うまく栄養を取り込むことができなくなってしまうことから、低栄養状態や脱水・そして誤嚥性肺炎等を引き起こす要因となります。当院では、チーム医療で嚥下障害に対する治療を行っております。お気軽にご相談ください。田中慎一郎医師
リハビリテーション専門医田中 慎一郎

摂食・嚥下リハビリテーション

実際に食べる・飲むことを行うリハビリテーションになります。リハビリテーション専門医のもと、患者様の状態に対応したリハビリテーションを言語聴覚士が立案します。

摂食・嚥下リハビリテーションの対象となる患者様

  • 食事中にむせてしまう方
  • 食べづらい、飲み込みづらい等の症状がある方
  • 誤嚥性肺炎の疑いのある方

嚥下外来受診の流れ

  1. 1お電話でご予約ください。毎週火曜(午前)が嚥下外来実施日となっております。
  2. 2外来にてリハビリテーション専門医による問診、診察を受診いただき、次回の検査予約を行います。
  3. 3検査日にご来院いただき、嚥下造影検査(VF)、嚥下内視鏡検査(VE)を行います。
    必要に応じ、耳鼻科専門医にもコンサルタントいたします。
    患者様の症状により、短期間の入院いただくこともございます。また、退院後もフォローさせていただきます。
  4. 嚥下造影検査(VF)嚥下内視鏡検査(VE)

  5. 4検査の結果等をふまえ、リハビリテーション専門医から結果を説明いたします。
    また、今後のお食事に対する指導・アドバイスを言語聴覚士・管理栄養士から行います。

ご予約・お問い合わせ先
武蔵ヶ丘病院 TEL/096-339-1161


看護師採用サイト 医療法人田中会 武蔵ヶ丘病院
シンカジム

リハ部求人専用サイト

シンカジム

当院敷地内全面禁煙です
医療法人田中会

ページ上部へ

ページ上部へ