武蔵ニュース

地震ストレス後の物忘れについてポスター発表をいたしました。

・2021年11月26日第40回日本認知症学会学術集会(東京)にてポスター発表を行いました。
P038「熊本地震後の女性左側海馬体積減少とe4因子保持者のMCIリスク上昇について」
In women left hippocampal volume reduction in the aftermath of The 2016 Kumamoto Earthquake and the risk of MCI increased in APOE4 carriers
 
熊本地震後5年までに受診された1399名の頭部MRI検査での脳体積測定値を解析したところ、地震後2年目から女性で記憶と関連のある左側海馬体積の減少が認められました。また既に地震後はMCI(軽度認知障害)のリスクが高くなっていることが判っていましたが、アルツハイマー型認知症発症との相関性が高いAPOE遺伝子検査結果を解析、E4因子を保有する場合にはMCIスクリーニング血液検査(MCBI社)での陽性率が高くなっていることがわかりました。このことから災害ストレス発生後はE4因子が早期の段階で影響している可能性が示唆されました。
当科では筑波大学、(株)MCBI社、熊本大学との共同研究を行っています。脳内の異常蛋白質アミロイドβ(ベータ)蓄積の可能性を調べるMCIスクリーニング血液検査やアルツハイマー型認知症との関連性があるAPOE遺伝子検査なども活用して、MCIや認知症の予防に努めています。

もの忘れがご心配な方は、先ずはお電話でご相談ください。
物忘れ外来についてはコチラから

武蔵ニュース一覧へ戻る


看護師採用サイト 医療法人田中会 武蔵ヶ丘病院
シンカジム

リハ部求人専用サイト

シンカジム

当院敷地内全面禁煙です
医療法人田中会

ページ上部へ

ページ上部へ